読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2020年東京オリンピックを尊厳あるオリンピックに!!

~日本から歴史のターニングポイントを創ろう!!~

チームワーク

こんばんは。

「2020年東京尊厳オリンピック共同代表」、

13人の内の一人の新井雄、通称ゆうくんです。

 

 

 

今日は過去のオリンピックからのある事を取り上げます。

それは…8年前の北京オリンピックの400mリレー、

日本の銅メダル獲得です。

 

100mなどのスプリント競技において、

アジア人では活躍が非常に困難と言われ続けていましたから、

銅メダル獲得は本当に凄い事です!!

 

その秘密はチームワークです。

日本のバトンパスの技術は、世界一と言われてます。

体格や能力では他の強豪より劣っていますが、バトン技術を磨き続け、

難易度の高いアンダーハンドパスと言う

方法を身に付けました。

 

本番では強豪国でもバトンミスによる失格も度々起こりますが、

日本は確実に繋げていきます。

100m走では、未だに決勝進出すらも日本はないですが、

400mリレーはオリンピック、世界陸上ともに

近年は決勝進出の常連です。

 

 

個々の力では劣っていても、チームワークで補える。

まさに日本が体現しています。

 

 

 

まだ先の話ですが、オリンピック開催間近になれば、

世界中の人々が日本にやってきます。

競技を楽しむのはもちろんの事ですが、

競技観戦以外にも観光したりと

日本に触れながらの人々の交流が、たくさんあります。

 

 

 

競技以外でも、日本のチームワークの素晴らしさ、

繊細さやオモテナシの心で、

素晴らしいオリンピックにしていくようにと、

日本の素晴らしさを伝えていこうと、

このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

これを機会に、

日本の素晴らしさを再確認してみてはいかがでしょうか?

素晴らしいオリンピックになるために、

日本の素晴らしさを伝えるために、

ぜひ私たちと共に創っていきませんか?

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

 

 

 

2016年7月9日

新井雄