読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2020年東京オリンピックを尊厳あるオリンピックに!!

~日本から歴史のターニングポイントを創ろう!!~

似て非なるかな

皆さまこんにちは、山田太一郎です。

5月も中ごろ、新緑から初夏へ向かう今日この頃ですね。

私は仕事で色々な街へ行く機会がありますが、移動時に車窓から見える街並みや建物がそれぞれの特徴を表現して様々に存在しています。

ただ私が思うのは、ひとつとして同じ存在は無いと云う事です。
全く同じ存在はこの世界では存在しておらず、似ているけど細かい所まで観察したらそれは同じではありません。

雨の降り方、すれ違う車、今朝の機嫌など、、、

そして人の価値観もそれぞれ違います。

どうしてこれ程までにこの世界では違いだらけなのでしょうか?
そしてその違いを本当の意味で活かし合う社会構造なのでしょうか?

違いが起因しての争いや対立は今に始まった事ではなく、それを解決できる手段を人類歴史は持ち得てはおらず今日があります。

私達尊厳オリンピックのDIGNITYムーブメントはこの違いだらけの世界で尊厳と云うテーマでこの違いを活かし合う事が出来る社会と人と人の繋がりを目指しています。

大げさに表現すれば、人類歴史上にないチャレンジになりますが、
その尊厳溢れる社会を未来を皆さまと共に創造していける日を楽しみにしています。

山田太一