読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2020年東京オリンピックを尊厳あるオリンピックに!!

~日本から歴史のターニングポイントを創ろう!!~

「アクション&レガシープラン」!

こんにちは!

本日は、内田礼が担当いたします。

 

リオオリンピックの閉会式にて、

オリンピックの旗が

東京に引き継ぎされてから、

東京2020に向けての意識が

よりグンと高まってきているのを感じます!(^^)

 

私もオリンピックについて勉強中。

そこで、「アクション&レガシープラン」というのを知りました。

 

おぉー!と思ったのでシェア。

 

「アクション&レガシープラン」とは?

東京2020大会は、単に2020年に東京で行われるスポーツの大会としてだけでなく、2020年以降も含め、日本や世界全体に対し、スポーツ以外も含めた様々な分野でポジティブなレガシーを残す大会として成功させなければいけません。
東京2020大会組織委員会は、多様なステークホルダーが連携して、レガシーを残すためのアクションを推進していくために、「スポーツ・健康」、「街づくり・持続可能性」、「文化・教育」、「経済・テクノロジー」、「復興・オールジャパン・世界への発信」の5本の柱ごとに、各ステークホルダーが一丸となって、計画当初の段階から包括的にアクションを進めていくこととしました。

 

※こちらのホームページより抜粋 

      ↓↓↓

tokyo2020.jp

 

スポーツの大会としてだけではなく、

あらゆる多角的な分野で日本や世界に発信する場になるとは!!!

 

これからどれだけの人たちが集まり集まって系列・連携組んで、

5本の柱のアート・芸術をチームプレイで生み出せるのか

ワクワクしてきますね!!(^^)

 

まさに、日本の底力である和心・団結の見せ所☆

私もそんなプロジェクトに賛同していく者として、

ますます躍進していきます☆☆

 

それでは、また!

 

2016年9月10日

内田 礼