読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2020年東京オリンピックを尊厳あるオリンピックに!!

~日本から歴史のターニングポイントを創ろう!!~

日本が向かう方向性とは

こんにちは! 

フクダ  ミホです。

 

JAPAN  MISSION  PROJECT  in福岡に行ってきました。いやー熱かったですね。

時代の変革が起こる時

それは、いままでの常識が通用しなくなる時

その時代の規定そのもの、秩序そのものが、大きく変化してしまう時

 なんですね

 

そんなタイミングが、歴史の流れをみた時には

実は幾たびも

いろんなところで繰り返されてきたものですが

ついつい私たちは「常識」とか「当たり前」の概念に固定されてしまいますよね。

 

でも、しっかり考えてみたら

秩序やルールは

人間共通の約束として

いつからか、だれかから、作られてきてるものであって

実はそれは、絶対なわけではなく

新しい秩序やルールに

いまから、だれかから、作りかえることも、

可能であるということ

 

いまの資本主義というゲームのルール、戦争というゲームのルールを決めた人がいる

 

ひとつのゲームを、最初は刺激があって新しい出会いや発明がどんどん起こって、みんながその秩序の中で動いていたけれど、そのゲームを反復しすぎて、もうこれ以上動けなくなっしまったとしたら、この秩序は嫌だって思う人が出てきたら?

 

新しい秩序を提案できないままでは

いままでの秩序に従う選択をしてしまう

 

それが、形状記憶のようなシステム的な判断をしてしまう脳のメカニズム

 

けれど、新しい秩序を提案できたら

みんながそれいいね!って同意するものであれば

その秩序が、新しい常識になっていく

 

非常識を、未来からみた時には

未常識が、常識になっただけだったということがある

 

JAPAN  MISSION  PROJECTは

今までのアメリカが作ったゲームを

日本からゲームのチェンジを行うプロジェクト

 

 日本から世界に提案、発信する方向性です

 

なぜ尊厳オリンピックをつくることができるのか

というところにつながることなんですね

興味がある方はぜひこちらもご覧くださいね。

http://project.japanmission.jp/about/

 

ではまた!

2016年7月18日