読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2020年東京オリンピックを尊厳あるオリンピックに!!

~日本から歴史のターニングポイントを創ろう!!~

2020年の日本はどうなってるの?

こんにちは。

東京尊厳オリンピック実行委員、共同代表のフクダ  ミホです。

 

2016年も半年を過ぎました。

東京オリンピックまであと4年なんですね。

 

最近、変化のスピードが早いと感じませんか?

AI(人工知能)のニュースが圧倒的に増えて、最近は3Dプリンタを使って会社の建物・備品すべてが揃えられる時代になってきています。

 

未来を見通す視点を持つ方からしてみれば、何年も前から危惧されてきた、人間の今までの仕事場がなくなってくる、「人間とは何なのか」尊厳がおびやかされる時代がくるということ

(参考)

http://spotlight-media.jp/article/209098529509153603

 

もう少しライトな観点ではこのように言ってる方もいますね

http://style.nikkei.com/article/DGXBZO62980660S3A121C1000000

 

大企業に入って安定した生活?

まず個人が幸せになってお金を得てから社会に貢献する?

そんな、

いままでの成功モデル

いままでの常識が常識ではなくなる時代

になっていますね。

 

そんな時代の変革期に開催される

東京オリンピックですが

 

東京都知事の事件や

リオデジャネイロの財政危機が噂されたりと

http://matome.naver.jp/m/odai/2145459084133672501

(もちろんどこまでが事実かは正直わかりませんが)

何かと懸念されることが多いですね。

 

世界から一気に人が集まるということは

それだけ大きな経済も動くということが予測され

予測をもとに大きく投資されるものも多いということですよね

けれど、過去のデータによる予想もあてにならない時代かもしれませんね

実際、いま世界が日本をどう見るのか?

というところにも影響を受けるでしょうし。

 

経済景気というものを大きく動かすきっかけは

オリンピックか戦争だ。。。

という複雑な話も聞いたことがありますが

実際、最近の法律改定の動きもどうやら

そこに関連しているかと。

一人一人が、自分と関係ない、わからないとか言ってられなくなってきます。

 

選択しなければ、選択する人たちの多数決によって

未来の方向が決定されてしまうから。

 

とにかく2020年東京オリンピック

「大きく動きをつくるチャンス」ということです

 

どんな方向に動くチャンスにするのか?

私たちは、

 

日本から発信する本当の尊厳の教育、

そして、

戦争による経済循環ではなく平和をつくる新しい経済の仕組みを全世界に発信する

 

そんなきっかけにしたいと考えています。

 

 

オリンピックの精神

https://m.tokyo2020.jp/jp/games/about/olympic/

 

時を超え、地域を超え、民族を超え

人間が本来求め続けているものは何なのでしょうか?

 

私たちは、

2020年の東京オリンピック

一過性のフェスティバル

 スポーツ選手だけが参加する祭典

で終わることのない

 

みんなでつくりあげる

日本から本物の融合の時代をつくる。

変化のきっかけをつくりたい。

 

そんなワクワクのフェスティバル

日本から全世界を巻き込む

新時代の祭りを共に創りたい!

 

そんな思いを持って活動します。

 

まだまだ未熟な立ち上げ段階ですが

たくさんの人と語りあいたい。

 

私たちに日本の底力を教え、今回この実行委員の立ち上げのきっかけをくれた師が、よく叫びます。

「日本はアヒルじゃないんだよ!白鳥なんだよ!」

と。

アヒルと思いこんでいたのは自分たちだけで、実は白鳥だった。

みにくいアヒルの子」のストーリーをシンボルにしたメッセージですね。

 

なぜ、いまの時代、日本が希望なのか?

そんなことも、語っていきたいです。

 

このブログは、いろんな思いを持った13人の共同代表とサポーターたちで、順番に好き勝手に書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

2016年7月4日